本文へジャンプ

 お探し物は各検索サイトで “ISSEC 単語”<または “issec 単語”>

ISSEC 産業科学システムズ

http://www.ebrain-j.com を見る 

http://www.ebrain-j.jp/ トップページへ

 食品開発関連セミナー   講座   

   ※講座名をクリックしていただきますと詳細をご覧になれます※ 【お申込要項】
 ※会場は特記以外 産業科学システムズ会議室(東京・飯田橋)です※
     
11月6日(火)10:30〜16:30  受付中
食品のメイラード反応の基礎とその利用・活用法・例
講師(2名)
お茶の水女子大学 大学院人間文化創成科学研究科 教授 村田容常氏
日本メイラード学会会長、 農学博士 
MCフードスペシャリティーズ(株)研究開発統括本部 製品開発研究所
主任研究員 勝又忠与次氏

 【印刷用パンフ】

   
11月9日(金)10:30〜16:30  受付中
青果物の鮮度・品質管理手法と最近の注目技術
T 青果物の品質構成要素と決定要因
U 青果物の収穫後の品質変化とその制御
講師
T (元)千葉県農林総合研究センター 生産工学研究室 室長 農学博士 宮崎丈史氏
U 千葉大学大学院園芸学研究科 教授 博士(農学) 椎名武夫氏
 【印刷用パンフ】
   
11月21日(水)10:30〜16:30 受付中
食品虐待試験の進め方とその評価法および賞味期限延長策
講師 山ア技術士事務所 所長 山ア勝利氏
農学博士(東京農工大学) 技術士(農業部門)
(元)味の素中央研究所 (元)あじかん研究開発センター
 
 【印刷用パンフ】
   
11月30日(金)10:30〜16:30  受付中
製パンにおける新製法メカニズムとヒット商品開発事例
講師  サンタ ベーキング ラボラトリー代表 博士(工学)山田盛二氏
  (元) 敷島製パン(株) 開発本部部長 
 【印刷用パンフ】
   
12月6日(木)10:30〜16:30  受付中
野菜・果実の機能性と商品開発への活用
T ウンシュウミカンの機能性に着目した保健機能食品の開発事例
U 野菜の機能性とおいしさ
  〜野菜の機能性成分と機能性表示食品への活用〜
講師
T 同志社女子大学 生活科学部食物栄養科学科 食物科学専攻
 食品機能学研究室 教授 薬学博士 杉浦 実氏
U カゴメ(株)イノベーション本部 自然健康研究部 部長
 博士(農学) 菅沼 大行氏
 【印刷用パンフ】
   
12月11日(火)10:30〜16:30  受付中
きのこの科学と機能性
機能性を保持した加工・保蔵法と新商品開発事例
講師
東京農業大学 地域環境科学部 森林総合科学科 教授 博士(林学) 江口文陽氏
ホクト(株) 取締役きのこ総合研究所所長 工学博士 弁理士 稲冨聡氏
  【印刷用パンフ】
   
12月14日(金)10:30〜16:30  受付中
フライ食品における油劣化防止対策と商品開発
講師:
東京工科大学 教授 遠藤泰志氏、
(株)J-オイルミルズ 井上賀美氏、
カルビー(株)清水慶一郎氏
 【印刷用パンフ】
   
12月18日(火)10:30〜16:30  受付中
乳製品の付加価値向上とチーズ開発事例
T 乳・乳製品を取り巻く情勢と付加価値向上技術 
U チーズ市場を取り巻く環境と新製品開発事例
V チーズのおいしさと健康機能
講師
国立研究開発法人 農研機構 畜産研究部門畜産物研究領域 
乳製品開発ユニット長  博士(農学 )野村将氏
森永乳業(株)研究本部食品開発研究所 主任研究員 博士(農学)水野礼氏
NPO法人 チーズプロフェッショナル協会副会長
  (元)雪印乳業(株)技術研究所長 博士(農学) 堂迫俊一氏

 【印刷用パンフ】
   
12月26日(水)10:30〜16:30  受付中
食品の凍結・解凍プロセス管理技術と氷結晶コントロール
講師
日本大学生物資源科学部生物環境工学科 教授 博士(農学) 都 甲洙氏
(株)前川製作所 技術研究所 食品生物技術グループ リーダー 博士(農学) 河野晋治氏
(株)ニチレイ 技術戦略企画部基盤研究グループ 主任研究員 石井寛崇氏
 【印刷用パンフ】
   
  一番上に  
http://www.ebrain-j.jp トップページへ
 
<お申込要項>
・参加ご希望の方は、このホームページ・E-mail・FAX・電話、何れかにてお申込ください。
・お申込に際し、参加ご希望講座名・会社名(団体)名・部署名・受講者名・住所・連絡先(TEL・FAX・E-mail)をお知らせください。
・ホームページでのお申込⇒各講座名をクリックしていただきますと、詳細の画面に移動します。その中の 【申込み】ボタンをクリックしていただきますと入力フォームが表示されますので必要事項を入力のうえお申込ください。※文字入力中に『¥』マークが自動入力されることがありますがそのまま続けてご入力いただきますようお願いいたします。
・FAXでのお申込⇒ 各講座の 【印刷用パンフ】 から用紙をダウンロードしていただき必要事項をご記入のうえ 弊社宛FAXしてください。 FAX番号 03-3264-5675
・E-mailでのお申込⇒ education@ebrain-j.com 宛に必要事項を記入のうえ送信してください。
・お電話でのお申込(土日祝は除く)⇒ 電話番号 03-3264-5635 へ必要事項をお知らせください。

・お申込次第、受講票・請求書を発送します。
・お申込みが弊社休業日(土日祝)の場合、請求書の発送は休業明けの対応になります。
 受講料のお支払は銀行振込・当日持参のいずれかでお願いします。
 当日持参の場合は当日領収書をお渡しします。
・開催日直前のお申込みの場合はご連絡のうえ、受講票・請求書を当日会場にてお渡しします。
・受講料のお支払いが講座後になる場合は、請求書に同封の支払い予定日
 通知FAX送信票にご入金日を記載の上、弊社にFAXをお願いします。(個人申込みを除く)
  例:月末締めの翌月末でのお支払いなども可能です
・開催日前14日以内のキャンセルはお受けできません。代理の方のご参加をお願いします。

・各講座とも昼食の提供はございませんので、近隣の飲食店をご利用いただくか、またはご持参ください。(ランチマップを用意しております)
※ご参加者には事前アンケートで、講師への技術的ご質問を承っております。
※この事前アンケートは任意のご提出です。
 講師の都合により回答できない場合もございますのでご了承ください。


【お申込について(よくある質問)】

一番上に

講座を分野別で選ぶ

人と車の科学技術
成形加工と材料科学技術
デザイン・商品開発と感性科学技術
食と健康の科学技術
スマートライフとメディア科学技術
安心と安全の科学技術
知財・研究開発推進




http://www.ebrain-j.jp トップページへ

(C)2009 ISS Co.,Ltd. All rights reserved
おしらせ  よくある
質問
セミナー
情報 
書籍
販売
通信
教育
社内
研修
 問合せ R&D情報
リンク
会社
情報
サイト
マップ
 講座のご案内 分野別