本文へジャンプ

 お探し物は各検索サイトで “ISSEC 単語”<または “issec 単語”>

ISSEC 産業科学システムズ

http://www.ebrain-j.com を見る 

http://www.ebrain-j.jp/ トップページへ

おしらせ  よくある
質問
セミナー
情報 
書籍
販売
通信
教育
社内
研修
 問合せ R&D情報
リンク
会社
情報
サイト
マップ
 講座のご案内 分野別
 成形加工と材料科学技術会  講座

   ※講座名をクリックしていただきますと詳細をご覧になれます※ 【お申込要項】
 ※会場は特記以外 産業科学システムズ会議室(東京・飯田橋)です※
 
   
4月26日(水)10:30〜16:30
フレッティング疲労のメカニズムとその防止技術
講師 静岡理工科大学 特任教授 工学博士 服部敏雄 氏
(元)(株)日立製作所 機械研究所 主管研究員 岐阜大学工学部 名誉教授
【印刷用パンフ】
   
5月11日(木)10:30〜17:30
自動車用歯車を中心として
ギヤノイズの発生メカニズムとその低減策・強度向上法
講師 加藤昭悟氏 東洋歯車研究所 代表 工学博士
(元)摂南大学 理工学部 教授
(元)トヨタ自動車(株)技術部、生産技術部、機械部、品質管理部
【印刷用パンフ】
   
5月19日(金)10:30〜17:30
切削加工における“びびり振動”とその抑制方法
講師 名古屋大学大学院 工学研究科 機械理工学専攻
超精密工学研究グループ 教授 工学博士 社本英二氏
【印刷用パンフ】
   
5月23日(火)10:30〜16:30 
焼付き・かじりを防止するための
鍛造における製品・金型の損傷発生メカニズムと抑制策

講師  静岡大学工学部機械工学科 名誉教授 工学博士 中村保氏
★本講座のPOINT★
鍛造におけるトライボロジーの基礎から、冷間・熱間それぞれにおける表面損傷のメカニズムと対策、摩擦試験、金型の損傷・対策までを詳解します。
【印刷用パンフ】
   
5月24日(水)10:30〜16:30
トライボロジーの基礎と摩擦・摩耗面の解析技術
講師 三科 博司氏(元)千葉大学 教授 工学博士
※講座のPOINT
・摩耗発生メカニズムと摩擦、摩耗面の観察、解析技術の習得
・摩擦・摩耗の対策と指針
・トライボロジーの技術上の要点を指導
【印刷用パンフ】
   
5月26日(金)10:30〜16:30
ゴム・エラストマー押出加工技術のポイント・最新動向
講師 西澤技術研究所 代表 西澤 仁氏
  日本ゴム協会 技術委員会 幹事
※著名な講師が基本から最前線の動向まで体系的に解説
※業務に役立つ「押出加工Q&A」の資料が付きます。
【印刷用パンフ】
   
5月29日(月)10:30〜16:30
各種溶接法の基礎とその接合部における特性評価
講師 広島大学大学院 工学研究院材料・生産加工部門 准教授
 博士(工学)山本元道氏
【印刷用パンフ】
   
6月7日(水)10:30〜16:30
プラントの詳細コスト見積りとコストコントロールの手法・進め方
講師:日揮株式会社 オイル&ガス統括本部プロジェクトマネジメント本部
コストエンジニアリング部 課長  寺久保 憲昭氏
【印刷用パンフ】
   
6月20日(火)10:30〜16:30 
ポンプ-配管系における振動・騒音の解明・抑制法とその防止技術の実際
講師 佐瀬 敏次 氏
技術士事務所 T&T company 技術士(建設部門) 環境計量士
(元) (株)荏原製作所 音環境部 部長
※キャビテーション、圧力脈動、ウォータハンマーを中心とした対策実施例をわかりやすく詳解
【印刷用パンフ】
   
7月4日(火)10:30〜17:00
プレス加工における“われ”・“スプリングバック”の発生メカニズムとその対処法
講師 東京農工大学大学院 工学研究院 先端機械システム部門 教授
 工学博士 桑原 利彦 氏
【印刷用パンフ】
   
 一番上に
http://www.ebrain-j.jp トップページへ
 
 

<お申込要項>
・参加ご希望の方は、このホームページ・E-mail・FAX・電話、何れかにてお申込ください。
・お申込に際し、参加ご希望講座名・会社名(団体)名・部署名・受講者名・住所・連絡先(TEL・FAX・E-mail)をお知らせください。
・ホームページでのお申込⇒各講座名をクリックしていただきますと、詳細の画面に移動します。その中の 【申込み】ボタンをクリックしていただきますと入力フォームが表示されますので必要事項を入力のうえお申込ください。※文字入力中に『¥』マークが自動入力されることがありますがそのまま続けてご入力いただきますようお願いいたします。
・FAXでのお申込⇒ 各講座の 【印刷用パンフ】 から用紙をダウンロードしていただき必要事項をご記入のうえ 弊社宛FAXしてください。 FAX番号 03-3264-5675
・E-mailでのお申込⇒ education@ebrain-j.com 宛に必要事項を記入のうえ送信してください。
・お電話でのお申込(土日祝は除く)⇒ 電話番号 03-3264-5635 へ必要事項をお知らせください。

・お申込次第、受講票・請求書等を発送します。
 受講料のお支払は銀行振込・当日持参のいずれかでお願いします。
・開催日直前のお申込みの場合は受講票・請求書等を当日会場にてお渡しします。
・受講料のお支払いが講座後になる場合は、請求書に同封の支払い予定日通知FAX送信票に
 ご入金日を記載の上、弊社にFAXをお願いします。(個人申込みを除く)
・開催日前14日以内のキャンセルはお受けできません。代理の方のご参加をお願いします。

【お申込について(よくある質問)】

一番上に

講座を分野別で選ぶ

人と車の科学技術会
社会とエネルギー科学技術会
成形加工と材料科学技術会
デザインと感性科学技術会
食と健康の科学技術会
スマートライフとメディア科学技術会
安心と安全の科学技術会
知財・研究開発推進センター




http://www.ebrain-j.jp トップページへ






過去の機械・加工関連技術セミナー 例

冷間鍛造の基礎知識 アルミニウム合金の疲労および熱疲労特性 トライボロジーの基礎と摩擦・摩耗面の解析技術 公差設計・解析技術の基礎と実践 幾何公差・最大実体公差方式の基礎と実践 熱音響機関の理解と設計 腐食と水質・防食技術 トライボロジーの基礎と摩擦・摩耗の評価法 転がり疲れのメカニズムと寿命予測・評価法 トライボロジーの基礎と焼付き&摩耗シミュレーション 衝撃強度設計のための衝撃応力・ひずみの解析と試験・計測法 切削加工における“びびり振動”とその抑制方法 油圧機器のシール技術と油漏れ対策

金属疲労のメカニズムと疲労強度設計法 自動車・機械分野におけるFTA・FMEAの実施法 遊星歯車機構設計入門 電源回路における公差設計の基礎と実践 拡散接合の研究開発動向とその応用例 金属材料の応力腐食割れメカニズムと防止対策 軸受箱における潤滑設計と発熱量の予測・冷却設計 強力超音波応用におけるホーン設計・製作の基礎と実際 信頼性試験のデータ処理とワイブル解析の実務 歯車騒音のメカニズムとその防止対策 

フレッティング疲労のメカニズムとその対策技術 冷間鍛造のトライボロジーとトラブル対策 熱処理による変形、焼割れの発生メカニズムとその対策 プレス加工における“われ”“スプリングバック”の発生メカニズムとその対処法  ポンプおよび配管系の振動・騒音と対策 ねじ締結体の最適設計法とゆるみ防止対策 アルミ合金の切削加工における工具摩耗のメカニズム 金属疲労の基礎と疲労強度設計への応用 固相接合技術入門 不思議遊星歯車減速機の効率改善設計法 インバータ駆動モータの絶縁破壊とその対策 コールドスプレーの基礎とその適用・可能性 歯車のトライボロジーと高効率・高強度歯車の実現 浸炭・浸炭窒化及び窒化処理における強度・精度・品質向上策 切削加工技術の基礎知識 ろう付技術の基礎・応用とその新展開 研削加工技術の基礎知識


(C)2009 ISS Co.,Ltd. All rights reserved